April 23, 2005

古田2000本安打

今日は、松山の「坊ちゃんスタジアム」にて、プロ野球の「ヤクルトvs広島」戦が行われます。

で、プロ野球ファンなら誰しもが知ってると思いますが、ヤクルト古田捕手の2000本安打達成まであと1本です。
実は、このヤクルトvs広島戦、地元ではあまりチケットの売れ行きが良くなかったようで、けっこうギリギリまでCMが流れてました。その際に、ヤクルト主催試合ということで、ヤクルトの選手がCMに登場し、ファンへのメッセージを語っているのですが、古田捕手いわく「松山で2000本安打を達成します」と。

このCMは別に最近撮影したものではありません。おそらくキャンプorオープン戦(序盤)の段階での撮影でしょう。それで、古田捕手は、開幕の段階で2000本安打まで残り16本だったと記憶してますので、普通に行けば、とっくに達成してるはずなのです。そういう意味ではCM向けのお決まりのリップサービスだと思うのです。

ということで、「松山で達成するっていうけど、そんなん、よほど調子が悪くないと実現せんやん」と心のなかでつっこんでいましたが、まさかホントに達成されそうな状況になるとは。
松山市民のためにここまで計算してたら、「古田おそるべし」ですw さすが球界の頭脳

となると、当然ですが、そういう理由でチケットを買わなかった自分を今日になって猛烈に責めてますw
やはり、後悔先に立たずなんですな。。。
社会人野球を経ての入団で、しかも、(球界一の)捕手というポジション、四番打者、組合のトップと、古田捕手の歩んできた道、立場等を考えると、常人では達成できない大記録ですので、やはり達成は目の前で見たかったなぁと心底思います。
松山での記録達成をと心から祈っております。(そしたら松山市民的には「かっこよすぎる古田!!」となる)

でも、実のところ、和田は広島ファンですw

<後日談(4/28)>
4/23(土)試合開始前の時点での残り安打数は2本でした(訂正)
でも、4/24(日)の試合で、見事2000本達成!
ホントに快挙!としかいいようがないです。それだけに、本当に行けばよかった。。。(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)