November 21, 2005

債務に関する意識調査と弁護士の宣伝活動

東京の法律事務所が20~30歳代の男女を対象に「債務に関する意識調査」を実施、借金がある819人の回答結果を発表したようだ。情報源は、トラバと下記Yahooニュースなので、そこに現れている以上の情報はよくわからないが、ボーダーラインが150万円というのは、ここまで何人かの多重債務者と接してきた経験とも一致するように思える。
とはいえ、クレジットカード等での割賦払いを借金と認識していない債務者がたくさんいるように、債務の定義・対象者の選定方法等(無作為抽出なのか、事務所の顧客なのか)がわからないことには、正直なんともいえないのだけれど。。。
本来的には、学者であるとか、JCCA(日本クレジットカウンセリング協会)がきちんと公表していかないといけないのだろう。これからは弁護士も宣伝の時代、そういう意味では(良くも悪くも)インパクト十分だろうな。。。
他人のもめごと・悩み事で食べていくことの意味も考えさせられる一件でした。

Yahooニュースより
日本クレジットカウンセリング協会

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2005

やっぱり見送られた「ネットと放送の融合」

やっぱり、見送られました
まあ、この融合に関しては、フジテレビ側に、もともと「オイシクない」という空気がなかったわけではありません(あくまでも私見)。まして、大きなお金が動いたこの事件ですから、少しでも穴を埋めたいのでしょう。
でも、LDは、あれだけのことを言ったのだからもうちょっとねばり強く交渉するポーズは必要だったのでは?と思いますが、どーでしょう?

営利至上主義を否定するつもりは全くありませんが、それでも、やっぱり「なんだかなぁ」と思います。

日経ネット(日経新聞5/11)の記事へ

「会社は株主のもの」、商法理論としてはそれはそうなのだろうけれども、
この理屈を捉え間違えている人が多すぎるような気がしてならないのは気のせいでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2005

早起きは大損

今日は土曜にも関わらず早起きでした。
天気も良かったので、洗濯して、掃除して、ジムに行って、
午後からは大学でのんびり勉強するつもりでした。

が、とんでもないトラブルに。 早起きは三文の得という言葉がありますが、今日に限っては完全に嘘です
和田はウイルス対策に、トレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」というソフトを使っています。
そのパターンファイルを最新のものに(自動)更新したときから悲劇ははじまります。

なんと、パソコンが動かない

この話の伏線は、実は夕べからありました。

部屋のメインマシンのパターンファイルを夕べ遅く更新したのですが、
それ以降、そのマシンは不安定に、しまいには、何をやっても固まる始末。
で、今朝には実家から電話があり、パソコンがフリーズしたんだけれども、どうしたらよいのか?と。

で、部屋にはもう2台マシンがあるのですが、もっぱら日常的に使用しているノートも、
今朝起きて、ジムに行く前に自動更新、その後不安定に。。。
最初はあまり気にしていなかったのですが、
ジムから戻り、予定より長いことジムにいたので、メールチェックしてから大学に出ようと、PCを起動させたら

やっぱりうんともすんとも言わない

で、PCがおかしくなる要因はウイルスバスター以外考えられないので、
カスタマーセンターに問い合わせたら回線はパンク状態。
かつ、フリーダイヤルでもない(電話代返せ)

最終的には友達に電話してトレンドマイクロ社のHPを確認してもらったら、
やっぱり事故じゃないですかw

ちなみに、契約更新1週間前の出来事ですw どーしようかなぁ(といっても更新しますけど)

対策法等は、別に書きます(長くなりすぎた)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2005

公募 その他

今日は一日会議だったので、合間にHPをちょこちょこ手直し。
ホント細かいところだけなので、気が付かない人は全く気が付かない程度です。

ホントは1週間くらいかかりっきりになって、全面Flashとかしたいんですが、絶対無理です
というよりも、基本的にデザインのセンスがないんですw

さて、そんなことはさておき、
そろそろ「(仮)」をとりたいのですが、何かいいタイトルありませんかね?
30年弱生きてきて、自分の名前をこれほど恨んだことはありませんw
法律系研究者のブログとしては、”matimulog”と”おかだよしひろーぐ”という、これ以上ないすばらしいゴロのタイトルのblogが既にありまして、、、まあ、それに対抗しようというのが土台無理な話でもあるのですけれども。
うーん、何かないかねぇ。。。
と、一人で悩んでも仕方ないので、
これを見てる愛大生(少しはいるでしょ?)から公募します。

入選作には晩飯orランチ一食。。。

と書きながら、当面は(仮)だな、きっと。w

| | Comments (1) | TrackBack (0)

あり得ない・・・。

今日の夕食は生協の弁当。。。

献立は、ハッシュドビーフ ぱりぱり春巻き 甘エビのクリームコロッケ

学生向けだから油モノ多いよなぁとか思いつつ、

クリームコロッケ(カニでもエビでも)は大好物なので、それにつられ、、、

でーーーーー、研究室で、食してたら。

「カレーコロッケ」じゃないですか。

コロッケだけが楽しみで買ったのに、ありえん。ww

ちょっと悔しかったので

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

ライブドアvsフジテレビ&ニッポン放送

私自身は、商法の専門家でもなければ、経済・経営の専門家でもありません(したがって、感想以上のことはいえない)ということを断った上でも、色々と書きたいことがあるので、書いてみました。

既に報道されてますように、ライブドアとフジテレビ(+ニッポン放送)との間に和解(?)が成立しました。
これで、約二ヶ月にわたるドロドロの争いに終止符が打たれたわけですが、
結局、ライブドアもフジテレビも痛み分けの模様。

で、結局この一連の騒動で何が残って(社会的意義)、誰が何を得たのかということが大事だと思うのですが、
フジ側には、当初の目的どおり、ニッポン放送を子会社化して、フジテレビを頂点としたグループ再編の目処が立ったということ。
ライブドア側としては、一連の「マネーゲーム」で約440億円の利益を得たということ。
社会としては、、、「?」なのが、問題であるわけです。
まあ、「現行制度の問題点・歪み」が浮き彫りにされたということは、プラス材料だとは思うのですが、おそらく日本において、TOBに対するイメージ、敵対的買収に対するイメージは、相当にマイナスになったのだと思うのです。日経の識者コメントにも書かれてましたが、当面の間、日本における企業買収は「救済型」しか成立しえないのではないかと。。。

この点では、この騒動の当事者の責任は相当に重たいと思うのです。
フジ側は、今後、TOB価格を上回る価格でLDから株を買い受けたことに対する説明責任をきちんと果たしていかなければならないでしょうし、ライブドア側は、脱法的な時間外取引(僕は今回の騒動において一番の問題はココだと思っていますが)にしても、「LDはグリーンメーラーである」と評価されても仕方のない今回の結論に対して、今後どう振る舞っていくのか?が「企業」として問われます。少なくともLDは、社長の堀江氏が一連の騒動の中で「会社は株主のもの」という商法の大原則を声高に主張してきたわけですから、自社の株主に対する責任の一つとして、(一連の騒動絡みで株の価値を相対的に希薄化させた責任の一つとして)今度LDがどう進んでいくのか?をきちんとしたビジョンで提示する必要があるように思います。

LDにとって、「yahooに追いつけ追い越せ!」は、目標としては当然なのです。が、そのためにと、打ち出してきた、「プロ野球参入」にしても、「地方競馬における馬券販売への参入」にしても、今回の「メディアとITの融合」にしても、「入りっぱなし」の感がぬぐえません。今の3つの事業で、一番間近に結果を求められているのは「馬券販売」だと思うのですが、これに関しては全く具体的な絵が見えてきていません。このブログをみている数少ない方の大半は、競馬などには全く興味はないでしょうし、たかがギャンブルと思われる方もいるのかもしれませんが、地方競馬へのLD参入に期待している(期待させられた)人、そこに今後の生活をかけている人(地方競馬の労働者)はたくさんいるのです。(ついでに言えば、LDが参入した競馬場は、今年度決算が赤字であれば「即廃止」が前提となっているところばかりです(よって、うがった見方をすれば、LDの競馬参入に対する熱意も疑われうる))。
話が完全にそれてしまいましたが、今回の騒動を通じても、結局LD側からは、「メディアとITの融合」についての具体的なビジョンは何も見えてこなかった気がします。一部週刊誌・夕刊紙などの報道では、フジの女子アナのブログをLDに作るというような案も出ているようですが、でもこれは「メディアとITの融合」ではなく、ただの「LDへの客引き」です。それが目的なら最初からそうだと言えば良いのに、と思うのですが、、、。無責任に大きな事を言って、周囲の人間(および社会)に無駄な期待を抱かせるのは、僕自身は大きな罪だと思います。僕自身が今のLD(堀江氏)をどうしても好きになれないのは、そのあたりが原因なのでしょう。

ともかく、社会やたくさんの人々の生活を散々引っかき回した上で残ったのが、仮に「女子アナブログだけ」では、ちょっと寂しすぎます(僕自身は、長期的展望として(少なくとも現状のままでは)フジはLDの株式を手放すだろうと思っています)。LD(とフジ)がこの融合について、どのようなビジョンを出してくるかは、今後も要注目です。

最後はまとまりがついてませんが、重要なのは、「『これで終わり』ではなくて、今後のLD(&フジ)の動向もきちんと注目すること」なんだということを強調して、あまりにも長くなったので、このあたりで。。。

で、結局、色んな事を差し引いた上で、この騒動で儲けたのは誰かといえば、リーマンと村上ファンドとSBI(北尾氏)だけでしょう。楽天は、発言が強烈すぎて、結局SBIに出し抜かれた格好です(もったいない)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

今年の桜

今年は開花が遅かったのにもかかわらず、早々に散りそうな勢いで、、、^^;
今日の日中にお堀の近くを通ったので、記念撮影。

ちなみに、花見はちゃんと済ませました(笑) むろん、「花より団子」ですw

↓写真のサイズが大きいので開封注意です(汗)

CIMG0191


CIMG0195

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2004

やっと開設?

昨秋からいつでもblogは立ち上げられる状態になってましたが、案の定放置。。。w
(↑の日付参照)
新年度になったことを気に半ば強制的に立ち上げることにしました。
しばらくは雑文がメインになりそうではあるのですが、ボチボチと書いていこうと思います
(05/04/01に編集してます)

| | Comments (0)